4月の星空案内

    桜の満開となる4月中旬 20時頃の星空です。冬の星座は西に傾き、しし座やおとめ座などの春の星座が主役となってきました。北の空高くに昇ったおおぐま座の北斗七星からうしかい座のアルクツゥールスを通って、おとめ座のスピカへと続く春の大曲線が東空にアーチを描いています。西の空には金星が宵の明星としておうし座を通過中で28日には-4.5等の最大光度になります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です