8月の星空マップ

    第2波到来との感を強めているコロナ感染拡大。PCR検査の態勢整備が進んでいることが数値の現れかもしれませんが、若者層へのシフト、全国的な感染の広がり等をみると、依然として、コロナとの戦いは予断を許さない状況にありそうです。そんな中でもスタートした「Go To トラベル」。出足は鈍いようですが、これから夏本番に向けて、人の動きはどう推移していくでしょうか?新たな生活スタイルの形成も、少しずつ人々の意識に変化を与えてきているように感じます。経済の疲弊にもどう対応していくのか、コロナ対策と相反する課題に、人類の英知が求められているものと思います。さて、それはそれ、星空は優しく我々を待ってくれているでしょう。
    8月の星空まっぷ、いつもの如く送付させていただきます。ご活用いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

    ペルセウス座流星群
    東京天文台のほしぞら情報からです。夜半からは月が昇って来ますが、月を避けて観察するのが良いと思います。

    観察の仕方

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です